自然な笑顔を心掛けると、第一印象がアップします。

MENU

第一印象を良くする方法

 

初めて会う相手を見て得た印象を「第一印象」と言います。
第一印象は相手に出会った後、たった3秒ほどで決まってしまうといいます。

 

この第一印象はとても大事なもので、一度与えてしまった印象を覆す事はとても難しく、しかもその印象はその後の付き合いにも影響してしまう事が多いのです。

 

要するに、第一印象が良い印象であれば、その後の関係性も良好にする事が可能なわけです。
相手に良い第一印象を与える為にはどのようにすればよいのでしょうか?

 

香りに気をつける

 

実は香りと言うのは人の記憶に鮮明に残す事が出来るのです。

 

どんなにきれいな身だしなみをしていても、香水が強すぎたり不快な臭いをさせてしまっては、相手に良い印象を与える事が出来ません。

 

香水を使用する場合はあまり強くなりすぎないようにし、身体から不快な臭いを出さないようにお風呂で臭いの元である耳の裏や脇の下などをきれいに洗うようにしたり、頭は皮脂が溜まりやすく不快な匂いを発しやすいので、きちんと洗って清潔に保つようにしましょう。

 

 

笑顔を見せる

 

第一印象に大切な笑顔

人が第一印象を得る場所の1つに「顔の表情」があります。

 

これは顔が悪いとかよいとかそういうことではなく、不機嫌なのか、笑顔などよい表情でいるか、ということです。

 

一番印象を持たれやすい場所なので、作り笑いなどではなく、自然な笑顔を出せるようにするとよいでしょう。

 

 

服装に気をつける

 

どんな場合でも身だしなみをきちんと整えておく事は大切です。

 

シミが付いていない事やシワがない事、などに気をつけるようにしましょう。
高価な服である必要はありません。
また、装飾品をジャラジャラつけることはおすすめしません。

 

一番気を抜きやすいのは「靴」です。
「おしゃれは足元から」という言葉もあるくらい実は大切な場所です。
汚れやホコリなどが付いていないように、日ごろから靴のお手入れをかかさないようにしましょう。