女性の趣味や興味があることを聞き出しデートするメリットを伝えましょう。

MENU

自然なデートの誘い方

メッセージで仲良くなったら、いよいよ出会いの瞬間が近付いて来ます。
タイミングを見て実際に会う約束をするのが良いでしょう。

 

この時、デートの誘いの成功率を挙げる自然な誘い方をしなければなりません。
雑な誘い方をしてしまえば、女性は会うことを決断してくれないのです。
そうなれば積み重ねて来たメッセージや想いが無くなってしまうことすらあります。
デートを出来るかどうかが1つの壁でもあるので、精一杯工夫して誘いましょう。

 

自然なデートの誘い方として、女性の趣味を優先する方法があります。

見たい映画がある、動物園が好き、ディズニーランドに行きたい、などの要望を叶えるデートを提案するのです。どこへ行きたい?と聞くのではなく、相手が興味を持っているデート場所を男性から提案するのがポイントです。
女性の正確にもよりますが、大抵の場合は不安や遠慮が前に出てしまいます。
だからこそ、ここは男性がリードする必要があるでしょう。

 

さらにデートへ行った際にどんなメリットがあるかをさりげなく書いておくと良いです。

動物園ならいろいろな動物に会えるから楽しい、映画ならすごい楽しい想いが出来る、などです。
デートへ行ったら良いことがたくさんあると誘うことで、女性が返事をしやすくするのです。
この時、動物園ならライオンやゾウなど、具体的に動物の名前を出す方がより良いです。
単純な食事のデートなら、レストランと言うより和食や洋食と言う方がイメージしやすいでしょう。
和食ならお刺身、天ぷら、寿司などの料理名を出す方が最適です。

 

他にも、相手がデートをOKしやすくなる方法があります。

それは女性へ助けを求めるパターンです。
映画を1人で見に行くのは寂しいから、一緒に来てくれないかと誘うのがこれに該当します。
カップルだと特典がある場所へ行こうとするのも良いでしょう。
女性はあなたのことを手助けする、と言う建前が出来るのでデートをOKしやすいです。

 

会いたいからデートしよう、と多少強引に誘うのも有効です。

重要なのは会いたい気持ちをストレートに表現することです。
これはメッセージである程度会話しているから効果的なものです。
2度、3度メッセージをして会おうと誘うのは軽率だと受け取られるので控えましょう。
最低でも3日から1週間はメッセージを交わして、お互いの性格や情報をやり取りしてみてください。

 

 

自然にデートに誘うには、女性の趣味や興味があるものをうまく聞き出さなくてはいけません。
女性が何を望んでいるのかをうまく知るのが、デートを実現させるカギとなります。