メールを送るだけで自分の好意や誠意を伝える事が出来ます。

MENU

デートのアフターフォロー

 

デート後のメールの重要性

 

気になっている女の子との楽しいデートが終わった!などと気を抜いてはいけません。
デートはそのアフターフォローを行ってこそ、その後の関係性を一層良くすることにつながります。

 

デートのアフターフォローとは

 

デートのアフターフォローはずばり「メールです。

 

男性にはわかりづらいかもしれませんが、メールがあるかないかだけで、女の子の男性に対する印象は大きく変わります。メールを送るだけで「自分の好意や誠意」を伝える事が出来ます。

 

メールがないだけで不安になってしまう女の子もいますので、相手の気持ちが冷めないようにするためにもアフターフォローは必須です。

 

メールを送るタイミングは別れた直後ではなく、相手が帰宅した頃など少し時間をおいてからの方がよいでしょう。

 

内容は長文ではなく、簡潔にその日の感想を送るようにしましょう。

 

例えば「今日は楽しかったよ。また一緒に遊びにいこうね」などで大丈夫です。
また、返信を求めるような内容を送ったり何度もメールを送る事は止めましょう

 

もしも返信が来た場合、簡潔に終わらせてもいいですし、相手がもっと話したいような感じであれば、次のデートの約束などをするのもよいでしょう。

 

ここで気をつけたいのは、まだ付き合っていない場合、勢いに乗ってメールで告白してしまわない事です。

 

相手によっては引いてしまってもう会ってもらえない場合があります。
あくまでもアフターフォローのメールは「今日のデートのお礼」にとどめるようにしましょう

 

そうする事でデートを楽しい思い出として相手に印象付ける事が出来、再びその子とデートをする事に繋げる事が出来ます。

 

デートやメールで徐々に女の子と距離を縮めていくことによって、相手とより親密な関係を築いていく事が出来ますよ。